ズブラママの創作メニュー

自身は料理を考えるのが好み。得意ではないが、昔からリピーターに喜ばれるのが心地良くて、昔から良く作っていました。製法を見て、香味料を計って作るのではなく、冷蔵庫におけるもので適当に定めるのがお家芸。それが、吉といった現れるか、凶という掛かるかが、はたまた楽しいからです。料理は、とあるいみ私の中では、サバイバル。冒険も見て取れる様にも思えて生じる。家庭は、有難迷惑かもしれませんが。自身は、白紙週に一回立ち向かうであろうファクターたちをリストアップして、配達に行きます。週下に繋がると、ほんとに買えるのも限られてくるので、ワクワクしていらっしゃる。一番書き込みだったのは、「シーチキンとおかかめし」炊飯器物に、油を切ったシーチキンと唐黍、洗ったブロッコリー単にいれ、マヨネーズ、醤油、コンソメで炊き込みます。炊き上がったら、茶碗に盛り付け、おかかをふりかけます。これは、お替りダヨ。お薦めですね。色々暗中模索しながら、家計にも優しいお料理を考え家庭が喜んで受け取る君、連日邁進していこうと思います。参考サイトはこちら