最悪の事は私の先祖がwebを使いたい一時だ。

最悪の事は私の祖父がwebを使いたいタイミングだ。恋人は自分に1年に一度という助けを求めるが、それになると、同情はない。恋人は何時間も研究することができましたが、最悪の事はコンピュータをオンにすることができないということです。恋人は78年代で弁護士なので、いくつかのルールや物を読んでおく必要があります。新しいルールを2間隔掴むのは絶えず自分には起こります!

自分はそれをきらい、それを避けようとするが、自分は恋人をかわいがり、恋人を拒むことはできない。先ず、研究して掛かる拍子、恋人は自分が聞いていたMusicを間違って入れました。そしてそれは至って大声でした。自分はシャキーラかレディガガだと想う。恋人は何をすべきか分かりませんでしたが、それは奇妙な有様でした。恋人は神業の世界でのように感じました。

私のおばあちゃんはインターネットでテレビ局を見ることがあります。主人は自分にいくつかのテレビ局の最上級逸話を見つけて、2回リロードするように呼びます。webがない状況、主人は自分を責め、主人が見入るのを防ぐために何かをしたと言います。
それは事実です、長老たちは技術面では不都合になるかもしれません。奴らはわれわれを無我夢中としていますが、われわれが叱るのはあまりにも重要です。http://keraflexregistry.net/